犬の介護歩行器のQ&A

ゲンキサクラ
目次

犬の介護歩行器のQ&A

ゲンキサクラの犬の車椅子と歩行器
ゲンキサクラの犬の車椅子と歩行器
ゲンキサクラの犬の車椅子と歩行器

ゲンキサクラの犬の車椅子と歩行器の犬用介護歩行器のQ&A、犬の介護歩行器はワンチャンに負担を掛けずに、リハビリ・散歩・立たせたい・歩かせたい・立たせてごはんお水をあげたい・立てないワンちゃんのストレスをを解消して上げたい。と、犬の介護歩行器一台でなんにでもお役にたつ万能タイプの歩行器になります。馴れてくれば歩行器の上でお昼寝も出来ます。ぜひ介護歩行器のQ&Aを参考にしてみてください。

ゲンキサクラの介護歩行器の使用に関してのQ&A

犬の介護歩行器とは、どの様な物なのでしょうか?

どの様な状態のワンちゃんでも、上から乗せてあげれば立つ事が出来、ワンちゃんの状態と多少の馴れも必要になりますが、多少足が弱っていても少しの足の力で動かせることが出来る製品になります。また、介護で大変なお水・お食事の時も介護歩行器に乗せたままワンちゃんが立った姿勢であげられます。ワンちゃんも立つことによりストレスの解消になり、ましてスリ傷や転倒の心配がなくなるだけで、心配事が軽減されると思われます。

介護歩行器は、ワンちゃんがどのような時に使うのですか?

ワンちゃんが若くして病気や事故(ケガ)により、後ろ足が不自になって前足・後ろ足・体に負担を掛けたくない時のリハビリ・散歩の補助器として、それと老犬期のワンちゃんは自ら立てなくなるとワンちゃんもストレスが溜まるせいか飼い主様のワンちゃんに対する介護もますます大変になり、その大変さを少しでも軽減できるようにと、ゲンキサクラの介護歩行器が有ると思ってください。若い時期は考えもしなかった事が起こり、こんなにも愛犬が立てる歩けることが愛おしいか、ゲンキサクラの介護歩行器に乗せてあげれば愛犬の愛しさを必ず再発見できると思います。

家の子がヘルニアの手術で足腰に負担を掛けたくないのですが、ゲンキサクラの介護歩行器を使用できますか?

全てにワンちゃんの状態に関係なく使用出来ます。ただし手術して日が浅いようでしたら主治医の先生にご相談の上、運動がOKでしたら大丈夫です。手術後日が経ち体が安定して居ましたらリハビリ用・散歩用と、ご使用も大丈夫です。とにかく安定抜群の歩行器になります

家の子は、前足が少し弱くゆっくりと歩いている状態です。後ろ足も弱いみたいなのですが、ゲンキサクラの介護歩行器は使えますでしょうか?

ご安心ください。すべての愛犬の状態にご使用いただけます。

うちの子は、高齢期に入り時々後ろ足を引きずるようになり、立つと後ろ足がプルプルとする時がありますが、介護歩行器は使えますか?

その様な高齢期のワンちゃんほど、症状が出ましたら早めのご使用を願っております。
自分で歩くからと歩かせていても、バランス感覚が弱くなっているワンちゃんに取っては、本当におっかなびっくりしながら歩いていると思います。それを見ている飼い主様も同じ思いだと思います。ですから、大切なワンちゃんがケガをしないうちに、何かと早ければ早いほどご使用いただくのが良いと思います。

ゲンキサクラさんの犬の介護歩行器の使用にあたり最大のメリットなんでしょうか?

ワンちゃんが立つと言う事は、ワンちゃんからしてみれば今まで通りの景色と同じになります。だからワンちゃんも飼い主様も安心されると思います。

ゲンキサクラの犬の介護歩行器の気になるQ&A

犬の介護歩行器の試乗出来ますか?

ご来店・出張訪問のお客様に限り試乗車のご用意をいたしております。試乗車のご希望の場合は少々時間を頂きますので、前もってご連絡ください。なるべくワンちゃんのサイズに合う介護歩行器の試乗車ををご用意したいと思っております。

装着は、簡単にできますか?

ワンちゃんには優しく、飼い主様には使いやすくをモットーに製作してをります。装着に関しては毎日何回と乗せては降ろしてとする事なので、ゲンキサクラの犬の介護歩行器ははワンちゃんを上から乗せてあげればワンちゃんは立てますので、装着バンドとしてスタンダードタイプはバックル1か所、フル装備タイプでバックル2か所で装着できるように構成してをります。ワンちゃんが動きますので、それに馴れれて頂ければ簡単に装着出来ます。

重さ的には、どうなんでしょうか?

写真的には重たく思われるかと思いますが。ゲンキサクラの犬の車椅子と歩行器全製品にワンちゃんが動いてフレームに干渉して傷をおわないようにスポンジパイプを装備しております。そのスポンジパイプも物凄く軽くそれによつて重たくなることはありません。まずワンちゃんのこと、それから軽量の事も考慮して製作していますので。お客様は軽いと言ってくれています。

メンテナンスは必要ですか?

長期に使えるように製作していますので、お客様自身でタイヤを支えているボルトやフロントキャスターに気が付いた時に潤滑剤をさすぐらいで定期的なメンテナンスは必要ありません。ぶつけて壊したときか、タイヤもキャスターもパンクはしないので物凄く消耗した時に交換+メンテナンスその時ぐらいだと思います。しかし心配な時には、何時でもメンテナンスは行っておりますので、ご安心ください。

うちの子は大型なのですが、大型犬用介護歩行器は製作していますか?

ありがとうございます。大型犬用の介護歩行器も製作しております。ただし大型犬用の試乗車はご用意できませんので、ご了承ください。来店・出張訪問の採寸は採寸器に乗せて採寸いたしますのでご利用ください。

飼い主様が、ワンちゃんに車椅子を考えた時に、ワンちゃんに合うどの様な車椅子が良いのか心配で使用を控えている飼い主様が大勢いると思います。使用において早ければ早いほど良いと思います。Q&Aでもわからない場合は、ゲンキサクラへお気軽にご連絡ご相談ください。お待ちしております。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次