お問い合わせは 090-8852-0253 FAX 0470-29-7841

犬の介護歩行器

犬の車椅子/歩行器 CRAFT ゲンキサクラ
目次

立てないワンちゃんを助ける犬の介護歩行器

大切なワンちゃんが自力で立て無く、立たせても直ぐに転倒してしまい、騒ぐワンちゃんから目が離せ無く成る飼い主様の負担を軽減出来るワンちゃん飼い主様を助ける犬用 介護歩行器に成ります。ゲンキサクラの犬用 介護歩行器は散歩・リハビリ・トリーミングや病院の診察の補助としても多目的にご使用頂けます。

大切なワンちゃんを諦めないでください!犬用介護歩行器が有ります。

ゲンキサクラの犬の介護歩行器bedは、すべてを兼ね備えた特別な乗り物です。

犬の2輪車椅子・犬の4輪車椅子では叶えられなかった事が出来る素晴らしい乗り物です。

装着に関してもわんちゃんを上から乗せるだけで(大型犬用は重たいの

でいので下から)装着装着できます。使用にあたっては 日向ぼっこ・お昼寝・散歩・リハビリ・介護・トリーミング時・

診察時・ドライブと様々なシーンで活躍頂いたおります。

自分で言うのも何ですが、わんちゃんに取っても飼い主様にとっても素晴らしい一台に成ると思います。

ゲンキサクラの犬の介護 歩行器 bed【犬用車椅子】
小型犬用介護歩行器bed フル装備タイプ
ゲンキサクラの犬の介護 歩行器 bed【犬用車椅子】
犬用介護歩行器bed 中型犬用 フル装備タイプ
ゲンキサクラの犬の介護 歩行器 bed【犬用車椅子】
小型犬用介護歩行器bed フル装備タイプ
ゲンキサクラの犬の介護 歩行器 bed【犬用車椅子】
小型犬用介護歩行器bed スタンダードタイプ
ゲンキサクラの犬の介護 歩行器 bed【犬用車椅子】
25k超 大型犬用介護歩行器bed スタンダードタイプ
ゲンキサクラの犬の介護 歩行器 bed【犬用車椅子】
50k超大型犬用介護歩行器bed オプション多数装備

犬用介護歩行器 NEWS

news     犬の介護歩行器bedのフロントキャスターのストッパー付から
       通常のキャスターに変更いたしました。


オプション 介護歩行器専用クルクルポール

クルクルポール使用動画

ゲンキサクラの犬の介護歩行器bed専用クルクルポール 

ワンちゃんが室内で、頭をぶつけたりどこかに行かない様にしてくれます。使用範囲内でスムーズにクルクル回ってくれます。飼い主様もクルクルポールにセットしますと安心で目が離せる時間が増えます。その間に洗濯、食事の支度が・・・お水だけは、こまめに上げてください。

小型犬から中型犬用まで。介護歩行器との装着は簡単にできます。(説明書付き)

※小・中型犬~中型犬用は、移動防止の為、薄くて良いので1m四方位のカーペットをご用意して頂きます。それに関してはご購入の際、詳しくご説明致します。

クルクルポール・バーセット税込み価格¥16.000-
ご希望の場合は、ご連絡時に移動範囲(スペース)をお知らせください。

g-dog guard-犬用介護歩行器の説明

ゲンキサクラのg-dog guard-オリジナル犬用介護歩行器bedはどの様な状態でも関係なく、

全てのわんちゃんに安心してご使用頂ける様に設計されています。介護歩行器ベッドは、

わんちゃんと飼い主様を助けるをモットーに制作しており、

ゲンキサクラが自信を持ってお届け致します。

犬用介護歩行器ベッドのベッドとは、介護歩行器ベッドの上で寝る事も出来る意味です。

※犬用介護歩行器ベッドはゲンキサクラオリジナル商品になります。特許出願中 特願 2018-51669


犬用介護歩行器に乗ってわんちゃんが立つ姿勢になる事により良い効果

・無理なく立たせて上げられる事により元気が出て、目が輝き始めます。

・立つ事により、安心してストレスも無駄吠えも無くなり飼い主様を安心させてくれます。

・介護歩行器ベッドに乗せてあげれば、擦り傷(とこ擦れ)も出来ず、出来た擦り傷も治ります。

・立たせる事により内臓関係も良くなり、血行にも良い効果を得られています。

・ストレスが軽減される事はわんちゃんにとっても飼い主様とっても本当に良い事なのです。


ゲンキサクラの犬用介護歩行器の素晴らしい所

・わんちゃんがどの状態でも(足が不自由でも)抜群の安定感と安心感を兼ね備えています。

・ゲンキサクラオリジナル設計の超軽量で持ち運びも楽です。

・長い時間乗せて居られ、わんちゃんが安心しますと介護歩行器の上でお昼寝も出来ます。

・ゲンキサクラオリジナルの犬用介護歩行器ベッドはわんちゃんがどの様な(前後の足が麻痺や体に全然力が入ら無くても)状態でも立たせて上げられます。

・わんちゃんを介護歩行器に乗せれば、倒れて骨折したり頭を打ち付ける心配も無くなります。

・今まで犬用車椅子2輪・4輪が使え無かったわんちゃんにも安心してご使用頂けます。

・持ち運び凄く軽いので、散歩・リハビリ・車での移動・病院での診察・トリーミングと色々なシーンでお使い頂けます


補助が必要に成ったわんちゃんには早めのご使用を!

ゲンキサクラの犬の介護 歩行器 bed【犬用車椅子】

犬用介護歩行器bedを必要するわんちゃんの身体の異変(兆候)

後ろ足を引きずる様な仕草や後ろ足がプルプルと震える様な仕草をする様に成り、その仕草が頻繁に出る様に成り、徐々に踏ん張りが効かなくなります。その頃には立とうとしてもわんちゃん自身で立て無く成り、立たせても直ぐに転んで仕舞、頭をぶつけたりと本当に飼い主様も目が離せ無くなります。そして立てないから寝かせておくと立たせろと暴れ褥瘡(床擦れ)が出来、血だらけに成り病院に行く回数も増えて行きます。わんちゃんの為にも足を引きずる様な状態を感じたら、早めの犬の介護歩行器bedのご使用をおすすめいたします。


ゲンキサクラの犬の介護 歩行器 bed【犬用車椅子】

犬用介護歩行器bedに乗ってお昼寝

わんちゃんも立てた事、また介護歩行器は身体が包まれるので疲れると安心してお昼寝もしてくれます。(寒い時は掛物を掛けられます)


わんちゃんの介護について

わんちゃんを介護をするのは、本当に大変な事です。足腰が弱り、後ろ足の踏ん張りが効かなくなると

体重が重たいので少しの期間でも足が弱り歩けなくなります。

わんちゃんの気持ちからすると、その歩け無くなる事に理解が出来なく、

どうして立てないんだぁ?どうして歩けないんだぁ?

と頭の中では整理がつかず焦りや不安と悲しさだけを感じていると思います。

そして昼夜問わず立ちたい歩きたいと泣いて、そばに来てぇ~と、飼い主様を恋しがるのです。

そこで泣く度に飼い主様は、立たせてあげたり、寝返りをしてあげたりと本当に大変で、

飼い主様も寝不足になり、ストレスを抱える様になります。

ワンちゃんの介護は大変な重労働になります。わんちゃんの気持ちも不安と悲しい気持ちは、

本当に人と同じだと思います。だから飼い主様も何とかしてあげたい思うのです。

そこで介護をしてあげないとワンちゃんに床擦れが出来たり結構障害となりワンちゃんの

カラダにも傷が増えボロボロになっていくので本当に可哀そうです。

わんちゃんの事を思えば本当に最後までそばに居て面倒を見て上げられるのも飼い主様だけだと思います。



目次
閉じる