お問い合わせは 090-8852-0253 FAX 0470-29-7841

犬用 2輪車椅子

犬の車椅子歩行器
目次

ゲンキサクラの犬用 2輪車椅子

コーギー・ダックスフントの様に比較的に足の短いワンちゃんに多い後ろ足を麻痺させるヘルニア・DM等の病気や事故等により後ろ足を引きずる様に成ってしまったら、大事なワンちゃんの為にも犬用2輪車椅子を早めのご使用をお考え下さい。全国ワンちゃんに対応出来ます。お気軽にご連絡・ご相談ください。


【犬の車椅子】【犬の介護歩行器】
中型犬用2輪車椅子 フル装備タイプ
小型犬用2輪車椅子
小型犬用2輪車椅子 フル装備タイプ
犬の中型犬用2輪車椅子
中型犬用2輪車椅子 スタンダードタイプ

【犬の車椅子】【犬の介護歩行器】

g-dog guard-犬用2輪車椅子の説明

一般に犬の車椅子と言うと、2輪車椅子を想像致します。しかし周りの飼い主様が高価な犬の車椅子を

買ったけど使えなっかった!とか聞いたことはありませんか?そうなんです。

犬用車椅子だから何でも良いとは行きません。それはわんちゃんの状態また年齢的な事で

ご使用になる車椅子が合ってい無いからです。ゲンキサクラではわんちゃんの状態に合う

犬用車椅子(2輪・四輪)・犬用介護歩行器ラインナップしております。

わんちゃんの状態や年齢や飼い主様のご使用目的に合ったg-dog guardをご提案致します。

是非ご相談ご連絡ください。

犬用2輪車椅子の使用においての、わんちゃんの適正状態

・まだ年齢も若いのにヘルニア・DM・病気・事故等により後ろ足が麻痺の状態のわんちゃん

・必ず前足が力強く、自分の身体を引きずってでもハイハイしているわんちゃん

☆上記の事がクリアしていませんと、使用期間が短くなります。

※2輪車椅子は、とにかく後ろ足の麻痺だけで、まだまだ若く元気なわんちゃんでしたら、ご使用頂けます。


※わんちゃんも初めての経験(車椅子に乗る事)は、怖がるわんちゃんも中には居ます。

しかし経験上飼い主様が側に居て馴らして上げれば、わんちゃんは頭が良いので

これに乗れば歩けるんだ~とわかれば直ぐに馴れてくれます。

気が小さいわんちゃんでも少々時間が掛かるかもしれませんが、

必ず馴れますのでご安心ください。


犬用2輪車椅子がご使用頂け無い状態

・高齢犬(使用期間が短くなります。犬の介護歩行器をお勧めいたします。)

・前足に力が無く弱っている。

・身体全体に力が無い。

・首が下がっている。

☆わんちゃんが上記の状態ですと、犬用2輪車椅子はご使用頂けません。


大型犬用2輪車椅子に関して

大型犬のわんちゃんの2輪車椅子は、わんちゃんが若く前足は元気で病気・事故等で後ろ足が麻痺に成った

わんちゃんでしたらご使用頂けます。シニア犬のわんちゃんのご使用に関しては、

色々な面で難しくなりますのでお勧めしておりません。詳しくはご連絡ください。

※大型犬用2輪車椅子は総合的に観て、使用期間が短く成る為、大型犬専用介護歩行器をおすすめいたします。


目次
閉じる